アザゼル

基本情報、経歴など

Azazel,アザゼル
性別は男。不死身の戦鬼、悪魔歴約500年。
雷の魔術を操る鎖使い。
死んだ妹への妄執に囚われる、冗談好きの優男。身内と気に入った相手に対してはごく甘い態度で接するが、それは化けの皮に過ぎない。

人間だったときの名前:Wenzel Klanert,ヴェンツェル・クラネルト
最後に人間だった年齢:17歳
人間だったときの職業:国家元首の養子候補。正確には未就業

悪魔としての能力

  1. 雷の魔術を操る。
    • 任意の場所に雷を起こすことができる。
    • 絶縁、遮蔽をものともせず、貫き焦がす激甚の雷撃。その正体は、電子の動きを妨げる物質は衝撃を与え続けて破壊する、力任せの戦法である。
  2. 風の魔術を操る。
    • 任意の範囲に於ける空気の流れを操作し、風を起こすことができる。
    • 突風を起こすことでかまいたち現象を起こしたりする攻撃魔術と、機動力を上昇させるための補助魔術としての用途がある。
  3. 何度でも蘇る。
    • 彼にのみ備わる第三の能力として、所謂不死身であることが挙げられる。心臓を貫かれても脳味噌を溶かされても身体すべてを塵にされても、瞬時に健康体で復活することができる秩序と摂理を越えた能力である。
    • 厳密には彼自身の力ではなく、ルシファーが彼にかけた魔術の効能である。強力かつ単純簡素な術式であり、改変や破壊を受け付けない。またこの魔術は、アザゼル本人の意志とは関係なくはたらく。
      彼が不死身であることを、他のディアブルは知らされていない。
    • なお、他のディアブルは不死身でないがごく屈強な身体を持つ。その点アザゼルの身体は体力こそあるが基本的に脆く、「死にやすい」。

パラディ・ペルデュでは

奇数塔第四区Septième,セティエムで生活している。
至極攻撃的な能力と不死身の身体ゆえに危険な場に赴くことが多く、他のディアブルと連れだって行動することが少ない。
けれども同い年のアバドンとは仲が良く、とある事件以来ベルゼバブとも浅からぬ仲である。

  • 最終更新:2013-06-17 01:08:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード