アスモデウス

基本情報、経歴など

Asmodeus,アスモデウス
性別は男。古参中の古参、悪魔歴約1000年。
音の魔術に精通したガンナー。
誰に対しても丁寧な口調で話す、紳士然とした男。面倒見がよく子供好きだが、それ以上に女が好きな色魔でもある。

人間だったときの名前:Amilcare Delvecchio,アミルカーレ・デルベッキオ
最後に人間だった年齢:26歳
人間だったときの職業:彫刻家、アトリエで孤児の面倒を見ていた

悪魔としての能力

  1. 植物を従え、自在に使役する。
    • 任意の植物に魔術式を合成する。植物の生死は問わない。
    • 過剰な成長促進や、逆に減退・退化させるなど。細い根っこがごんぶと触手に。
    • 第二の能力がたいへん強力なため、カムフラージュとして使用する「派手さ」に重きを置いた魔術。
  2. 音の魔術を操る。
    • 物体の振動に魔術式(命令、防御式に特化)を合成する。最もポピュラーな媒体は声であり、アスモデウスも専ら自身の声にこの能力を乗せることが多い。
    • アスモデウスが知り得る魔術式ならば何であろうと合成できる。実質的に万能の能力である。合成した魔術によっては、対象が音を感知できないものであっても魔術は届く。
    • 唯一真空だけがこの魔術を防ぎ得る。(この弱点を補うために空間を操るベルフェゴールとコンビを組んでいる)


パラディ・ペルデュでは

奇数塔第三区Cinquième,サンキエムで生活している。また、図書館別塔と植物園は共にアスモデウスが管理する施設である。
ルシファーとの付き合いが最も長いメンバーであり、信頼は特に厚い。任務外での神との接触を唯一許されている。
自身が拾ってきたベルフェゴールを我が子のように慈しんでいる。

  • 最終更新:2019-01-25 01:57:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード