サマエル

基本情報、経歴など

Samael,サマエル
性別は男。ムードメーカー、悪魔歴約300年。
炎の魔術を操る拳闘士。
裏表のない好青年で、PDDの中で最も常識的。空気も読めるし要領もよい、が、いかんせん手に負えないアホだ。

人間だったときの名前:Ralph Crawford,ラルフ・クロフォード
最後に人間だった年齢:14歳
人間だったときの職業:未就業だが、薬剤師の父に倣い調合を学んでいた

悪魔としての能力

  1. 炎の魔術を操る。
    • 酸素のある場所ならどこでも、任意の場所に着火・消火ができる。
    • この能力単品では炎を熾すだけなので、指輪を利用して魔術式を合成している。
    • 酸素のない場所でも、魔力を消耗することで炎を召喚することはできる。
  2. 毒と薬を自在に作り出す。
    • 自身の知識に基づいて、体内などで毒を生成する。主に毒薬の形で生み出されるため、副次的な産物として薬をも作ることができる。
    • レシピを知っていれば材料がなくてもこれらを作り出せるといった能力であるが、サマエル本人は調合をかじったにすぎないので所謂正攻法に則った生成はできない。材料が全て揃っていてもレシピがなければ毒を作れないのだ。

パラディ・ペルデュでは

偶数塔第一区Deuxième,ドゥズィエムで生活している。
幼馴染みであるレヴィアタンとは任務上でもパートナーとして行動しており、相性抜群である。
お堅いベルゼバブが苦手で、彼との口喧嘩は絶えない。

  • 最終更新:2014-10-09 05:53:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード