ルシファー

基本情報、経歴など

Lucifer,ルシファー
原始より全てを創造した主神と共にあり、共に歩んできた存在。
誰から生み出された訳でもなく、彼は最初から存在していた。ルシファー自身でさえ自分がどこから来ていつからいるのかを知らない。

主神と共に歩む者、友人にして助手であり、家族であった。
二人の対話によって世界は創造され現在の形へ至っているが、創造の過程で二人は決裂する。
決定的な考えの相違はルシファーに友人への叛乱を企てさせた。
ルシファーの元には、どの種族にもなり損なった者=原始の悪魔たちと、ルシファーに共感する者たちが集うが、所詮は主神の被造物であるが故に殲滅させられる。
仲間を失ったルシファーは、自身が創造した主神の手の及ばない唯一の世界、即ち死者の世界に逃げ延び、生者の世界からの介入を絶つ。
この死者の世界が後のパラディ・ペルデュであり、ルシファーの永遠の叛乱の拠点である。

現在のパラディ・ペルデュに住まう悪魔達は皆、ルシファーに認められ、彼の血を分け与えられた後天的な悪魔である。
彼らに与えられた名前はかつてルシファーと志を共にした「出来損ない」達の名前である。

悪魔としての能力

ほぼ全知全能に近しいが、主神と近しい存在となることが気に食わないため、以下の魔術の利用に比重を置くよう心がけている。
  1. 血を操る。
    • 血の形状を自在に操作する。
  2. 鏡の魔術を操る。
    • 対象とした魔術の効能を全て反射する。
  3. 接触したものを腐蝕させる。
    • ルシファーの手が触れたものに対して発動できる魔術である。この魔術の対象となって朽ちたものは、表の世界にも裏の世界にも存在できなくなる。

パラディ・ペルデュでは

他のディアブルたちと同様、主塔に部屋を持ち生活している。
全員に満遍なく惜しみない愛を注ぎ、家族として大切に想っている。
応えがあれば、それ以上の愛で応える。ハートフルおじいちゃん。

  • 最終更新:2015-04-06 08:36:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード