緋六堕天


キリノクス

名前:キリノクス
年齢:?
性別:男
職業:飛殺堕天

飛颯天の対となる神。風の魔術に長けると同時に、翔には使うことの出来ない「魂を閉じ込める」能力をも操る。

翔と瓜二つの容姿を持つ少年。

詳細についてはちゃんと本編進めてから書きたいなと思っています……いつになるやら_(:3 」 ∠)_


:げげんのすメモ:
アルビノカラー


クラシェド

名前:クラシェド
年齢:外見年齢は30~40代
性別:男
職業:緋壊堕天

飛壊天の対となる神。魂の宿らないものを破壊する能力を持ち、多少の雷の魔術を操る。また、任意の対象の硬度を変えることができる。

争いの中でこそ肉体と精神は研磨されると謳う、精悍な壮年男性。
とある正神の従属神だったが、平和主義とは名ばかりの怠惰な上司を疎んじ弑逆する。後にアーリマンと出会い、洗練された争いを求めてその配下に降った。

バトルマニアである一方で、ごく理性的な人物。真っ直ぐな意志を持つ者には敵味方関係なく敬意を払い、逆に捻くれた人物を忌み嫌っている。


:げげんのすメモ:
彼だけ元々神族なので半神じゃない


ドラグネーダ

名前:ドラグネーダ
年齢:20歳
性別:男
職業:緋竜堕天

飛竜天の対となる神。水の魔術を操る。また、魔獣哭鬼を生成する、敵対者の魔術を打ち消すといった能力も併せ持つ。

かつての飛竜天。一悶着あってミステロのもとを去り、アーリマンの配下となる。
他人の心を弄ぶことと、苦渋に歪んだ顔に愉悦を覚える絵に描いたようなサディスト。飛竜天だったころとはまるで人が変わってしまったため、元来の彼と親しかった恭と望はかつての彼を取り戻したがっている。

従える二体の獣型哭鬼は主人の気まぐれで融合し、竜型の哭鬼アジ・ダハーカとなる。鯵じゃない。


:げげんのすメモ:
所謂悪堕ちキャラ。飛竜天のときは霧雨っていう名前だった


チェン=チェン

名前:チェン=チェン
年齢:外見年齢は10歳
性別:男
職業:緋縛堕天

飛縛天の対となる神。いかなるものをも繋ぎ止める能力を持ち、また僅少の毒魔術を操る。

魔界の一角、エルフの統治する国の第一皇子だったまだ幼さの残る少年。
皇族としての生活に嫌気が差し、娯楽を求めていたところをアーリマンに目をつけられる。
残酷な行為を娯楽と教え込まれ、兄弟姉妹を皆殺しにしたのちアーリマンと行動を共にするようになる。
鎖弥の出現に合わせて飛縛堕天に任命された。


:げげんのすメモ:
エルフ的にはショタだから100歳越えてても問題ないショタね


フィアル

名前:フィアル
年齢:27歳
性別:女?
職業:緋炎堕天

飛炎天の対となる神。炎の魔術を操る。また、言葉による呪詛を紡ぐことができる。

飛六天やドラグネーダと同じく、人間上がりの半神。他の五神とは異なり平時は人界に留まっている。
翔が中一の時の担任で、飛六天としての適正を現し始めていた当時の翔に「体力の消耗が極端に激しくなる」という呪いを掛けた。
どこからどう見ても女性だが、かつては男性だったらしい。

プチ潔癖症で、だらしのない七雲が大嫌い。

:げげんのすメモ:
手術費なしで女にしてくれるっていうからアーリマンの配下になった。
理由は安いけどクラシェドやレイドと肩を並べるほどの戦闘力。


レイド

名前:レイド
年齢:外見年齢40代前半
性別:男
職業:緋剣堕天

飛剣天の対となる神。
全てを断ち切る剣神。適した物体を剣に変化させられる能力を持つ。

元々剣技を得手とする腕利きの傭兵であった。種族的な弱点を克服した吸血鬼。
かつて一族をミステロに殺され、その復讐の為にアーリマンの配下となる。
目的の明確さと実力ゆえに、緋六堕天のまとめ役的な存在であり、他のメンバーから畏怖されている。


:げげんのすメモ:
過去、ミステロとの対峙により隻眼となった


負神アーリマン

秩序の荒廃する様を好む負神。
己の享楽の為には世界の理に楯突くことさえ厭わない傲岸不遜の神。

六人の優れた魔力を持つ人間を半神に転生させるという飛六天計画への皮肉として、自らも緋六堕天と名付けた配下を選び始めた。アーリマンの魔力を分け与えられたものの瞳が緋色に変わることにも由来している。



  • 最終更新:2012-12-19 03:52:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード